ブログネタ
回転寿司 に参加中!
たまに無性に寿司が食いたくなる。といってもカウンターの寿司屋なぞ行けるわけもなく、クルクル回るやつだが、15年ほど前に回転寿司とは思えないネタの良さがウリの、若貴とか大江戸とかいった店がチョットしたブームになった時期があった。
その頃に台頭してきたのがコチラ天下寿司。築地直送のデカネタがウリで、梅島店にチョイチョイ行っていた。しかし暫く行かない内に閉店してしまい、他の支店に数年前に行ったきりになっていた【過去記事:大塚店】。上記のことはその過去記事にも書いてたね。それと回転寿司は2年前の王子のもり一【過去記事】以来か。
引っ越しとかあって後、そーいや池袋すぐ出れるんだから池袋店に行ってみんべぇ、と思い立ち、今年4月に行ってきた。

危険ドラッグでラリった車が突っ込んでくる西口の繁華街。中国食材の店なんかがある辺りを越えてスグ、天下一品の先くらいに如何にもチェーン系な佇まいが見えてくる。
外観@天下寿司池袋
天下寿司 池袋西口店【食べログ】
★★★★☆ 4.5
所在地:東京都豊島区西池袋1-40-5
公式サイト:
http://www.tenkazushi.co.jp/

昼ピークが過ぎた中途半端な時間ながら、そこそこの客の入り。入れ替わり立ち代り人は入ってくる。店員も威勢のいい系だが、無駄にうるさくない。
店内@天下寿司池袋

促されるまま席に着き、まずは平日限定の大トロ。
大トロ@天下寿司池袋
ちなみに基本一皿125円で、大トロもサービス時は同額。一人一皿まで。コレ食うと天下寿司来たって気になるね。まぁこれよりいいトロはあるんだろうけど、この値段で食べるには十分すぎる幸せ。
そうそう、コチラのウリは何と言ってもシャリの暖かさ。人肌程の温度に保たれているのがモロ好みなのだ。酢もキツくなく、米の甘みが感じられる。昔ほどネタもシャリもデカくなく多少値も上がったが、この品質が担保されてるなら贅沢は言えない。現状で十分すぎ。
あとココは一応クルクル回っているのだが、レーンの中にいる職人に直接オーダーも出来る。つーか殆どの客が注文の9割近くを直接握ってもらっている。ほぼ回転寿司の体をなしてないが、これもまた天下寿司のいいところ。
というわけで、じゃんじゃん直接握ってもらいましょ。
サーモン(本当は2貫ありやす)。
サーモン@天下寿司池袋
ここのは大トロの次に好物で、最近9月ころに行った時は雨の日サービスで炙りサーモンが基本価格になってて、これがハマった。最低でも2皿は食う。
鯛(これも2貫ありやす)。ちと身が固めか。
鯛@天下寿司池袋
ハマチ。
ハマチ@天下寿司池袋
好物だがここのはネタがチト冷たい。冬は寒ブリが登場するので、そっちがオススメ(一皿一貫になるがその分ネタが大きい)。
サンマかアジだったか失念(大塚とおんなじことやっとるがな^^;)。
アジ@天下寿司池袋
回転寿司定番のビントロ。好み。
ビントロ@天下寿司池袋
づけマグロ。ここではづけの方が好きかな。
づけマグロ@天下寿司池袋
こんな感じで計8皿、ジャスト千円で〆。

白板にその日のオススメが掲示されており、個人的にはそれとサーモン、サンマ・アジ系で回すのがイイかなぁと。一番最近行った時にあった炙りシリーズはどれも秀逸だったなぁ。写真なくて申し訳ないが。
あ、そうそう、ここは大塚より気持ち席間に余裕ある気がする。気のせいかもしれないが、なんか大塚のせせこましさがない気がしてね。
とはいえ自分にはたまの贅沢にもってこいの店。これからも重宝させてもらいます。
というわけで、スシはイイっすよ。ウメェ! ごちそうさまです。

←クリック戴けると狂喜します