ブログネタ
良き 居酒屋・呑み屋 に参加中!
えー、今月12/8(火)に発刊となる『酒場人』という雑誌がありまして、そこに公営ギャンブル場飲みの原稿書かせてもらいやした。
sakabazine_H1■酒場人 vol.1 880円(税抜き)
【オークラ出版公式ページ】
【はてなニュース】 【Amazon】
表紙画像が送られてきて、そこで初めてコトの大きさを知ったのですが、エラいメンツの中にクレジットされちゃっていいのかなと。
初回はボートレース江戸川(最近“競艇”っていっちゃいけないみたい)。ギャンブルイーターと内容的にはカブりますが、絶版なんで、未見の方は是非お手にとって見て下さい。
雑誌が続けば掲載も続けさせて貰えそうなので、そうなったらコレまで取り上げてこなかった競技場の飲み歩きも積極的に取り上げていけたらと思っています。なので、面白かったら是非アンケートはがき(ついてるのか知らんけど^^;)等で出版社にリクエストして頂けたら嬉しいッス!
というわけで、ブログ通常運行再開記念を兼ねて、江戸川のギャンブル場対面酒場、未UPレポやっときますか。

これまで幾度かレポしてきたように、公営ギャンブル場の中もかなり素敵な屋台や売店がある。
【過去記事例:平和島競艇WINS後楽園京王閣等】
串カツや煮込みをアテにホッピーや酎ハイで青空のもと一杯ヤるのがギャンブルイーターの醍醐味なわけだが、困ったことに多くの競技場の前には待ち構えているかのように酒場が軒を連ねている。賭けに勝っているならまだしも、負けた身にはケツの毛まで抜くつもりか!?とツッコミたくなるところだろう。それでも暖簾を潜ってしまうのが悲しいサガだが、賭けない自分には、もう食べられないよー!と言わんばかりの、何とも嬉しい悩みとなる。
中でも多摩川ボートと並んで待ち構え度が尋常でないのが、この江戸川ボート。

大魔神が両サイドにそびえる正門を出ると、向かいにオープンエアな平屋建てのディープ酒場が待ち構えている。
ボート向こう正面@富士食堂
2軒横並びと駐輪場奥に立ち飲み均一居酒屋がある。奥の均一飲み屋は本場開催の時しか空いてないようだ。
外観@富士食堂富士食堂【食べログ】
★★★★★★★★★★ 文句言う奴ぁ下衆
東京都江戸川区東小松川3-5-10
※営業はボートレース江戸川に準じているかと。ナイターや場外の時もやってるので、かなり営業時間長いと見た。
※価格等は2011年11月当時


2軒の内の食堂の外席に座ってみる。目の前に網焼き台と煮込みの大鍋がグツグツ言っている。
隣のオッサンは何やらブツブツ呟きながら出走表と睨めっこ。途中思い出したかのように席を立っては、怒ってる方の大魔神裏手にある場外発券所に駆けていき、戻ってくるを繰り返している。
店内@富士食堂
店内はここで知り合いになったような常連が談笑し、出ては入って来て備え付けのテレビのボート中継を見ている。
厨房上の壁には手書きのメニュー短冊が並び、ツマミの他に魚モノの定食など定番が一通り揃っている様子。

先ずはプレーンの酎ハイ¥350に煮込み¥400を。
チューハイ+煮込み@富士食堂
先ほど類稀な煮込みを食べたばかりなのでどうしても物足りなく感じてしまうが、よく煮込まれた白もつに適度に濃厚でややザラッとした汁はネギとの相性もよく美味しい。
煮込みUP@富士食堂
ただ値段の割に量的に大人しいかな。

適度に焼酎の効いた酎ハイをチビチビやっていると、フライドポテト¥300(だったかな?)の登場。
ポテト@富士食堂
今揚げたのかどうか分からないが、兎に角アツアツでサクサク。皮付きポテトでジャガイモの苦甘さがシッカリと生きている。これは安くて実にイイ! アテにピッタリだ。

オロナミンハイ@富士食堂ついつい焼酎が進み、二杯目はメニューの中で異彩を放っていたオロナミンハイ¥350を。
ってうわぁ真っ黄色!
焼酎をオロナミンCで割っているのだろうが、あの馴染み深い味そのまんま。甘くてちょっとケミカルな風味に、ツマミと合わないと思うが、幸い手元にはポテトが残っていたので、これとなら美味しく頂けた。アルコール感がないから飲み過ぎてしまいそうだが、これはこれで悪くない。

何となしに頼んだ玉子焼き¥350がやってきた。
玉子焼き@富士食堂
冷たいのを覚悟していたが、どうやら焼きたてのようだ。
玉子焼きUP@富士食堂
食べてみてこれがモロにHIT。半熟気味に中がトロリとしてはいないのだが、ホクホクで若干の汁ッケも残している。そしてこれが妙に塩ッケが強い。塩と醤油も入っていそうだが、やもすれば塩っぱくなりすぎてしまうところ、アテとしては絶妙な塩梅に落とし込んでいる。オロナミンにも負けないシッカリとした味わいで満足しきり。

接客も当たりが優しく、オッサンがここに根を下ろしてしまうのは頷ける。
場内場外ともとても胃袋が一つでは足りない、恐ろしや江戸川ボート!
というわけで、この背徳感、いやもうサイコー。バリウマし!! ごちそうさま〜

←クリック戴けると狂喜します