先日5/12(日)に開催された、第2回 板橋グルメマニア『オトナの社会科見学』in鳥新、無事終了しました。
自分は受付のお手伝いのみの参加でしたが、好評だったようで、詳しくは荒井禎雄さんがレポートを公開しているので、そちらを参照下さい。
〜マジメな社会科見学編〜 https://note.mu/oharan/n/nb006eb19897a
〜史上最強の立ち飲み屋編〜 https://note.mu/oharan/n/n72b9c3122279
というわけで、実は第1回を当ブログでし損ねていたので、今回は約半年遅れでトークイベント後の打ち上げのレポートをしておきたい(読んでもらえれば、どうして今までUP出来なかったが分かると思う)。

時は2018/11/24。板橋区役所近くの板橋地域センターにて、区が監修したガイド本『板橋マニア』のグルメページ担当者らによるトークイベントを開催した。

メンバー4人が板橋区内の飲食店について、第一部はそれぞれの得意分野のことを話したのだが(私はやはり町中華のことに触れないわけにはいかない感じだった)、その中でロザリーさんが取り上げた四川料理の店「粒粒香(リーリーシャン)」に移動して、打ち上げ的な飲み会となった。

店内
粒粒香【食べログ】 所在地:東京都板橋区板橋1-46-8

こちらは、以前ここから程近い場所にあった栄児(ろんあーる)家庭料理という、四川でもシビレ系の麻婆や汁無し坦々麺ブームの走りになったような店で、過去に訪れでこのブログにもUPしている【過去記事】
この店が一番ノッてた時期にいた人が2年ほど前に始めたのがこの粒粒香。ということは、シビレっぷりがハンパないわけで。。。

この日は4000円飲み放題のコースだったので、店のオススメ料理が続々出てくるのだが、店の壁に貼られていた「花椒(ホワジャオ)サワー」なるものを発見してしまったのが運の尽き。
花椒サワー
だって、シビレ系といえば花椒ですよ。それのサワーなんてあったら頼むじゃないですか。そしたらもうダメ。いや美味しいんだけど、サワーだけでビリビリシビレちゃうから、何食べても辛い。
花椒サワーUP
だって辛そうな粒粒が浮遊してんじゃんって。

なので、最初のおつまみ盛りとか水餃子になんと助けられたことか。
盛り合わせ
このおつまみ盛りに至っては、もう何だかよくわからないほど(でも地味に花椒が隙間に置かれてるし)。
水餃子
水餃子はモチモチで中は肉肉しい安定の代物。

棒棒鶏の四川版
これは棒棒鶏の四川版みたいな料理だが、このタレも本来はさほど辛くないのだろうが、ちょっと食べ進むだけで舌がビリビリビリビリしてくる。いや、旨いんですよ、相当。でも旨いと思った瞬間、シビレ系の辛さが勝っちゃう。
唐辛子
鷹の爪と肉を揚げたのとネギと炒めたようなヤツ、これはホント辛い。唐辛子の分かりやすい辛さに、チューハイの花椒のビリビリが乗っかって倍化するんですわ。これはもう抜群に美味かったけど量が食えないという地獄。
ニンジン黒酢
このニンジンと干し豆腐のサラダも黒酢とラー油がかかってて地味に辛い。口が辛くなってるからか、黒酢が妙に酸っぱく効いて感じられる。
おから
おからみたいな食感のヤツで、中に鶏肉が入ってる。これも周りのが地味に辛い。
海老とブロッコリーの炒め物
唯一、辛さが勝たなかったのが海老とブロッコリーの炒め物。これには本当に助けられた。ちょっとトロみのあるような白透明な餡がかかってた気が。うろ覚え。

堪らず2杯めは青島ビールにしたが、時すでに遅し。
青島ビール
ここからは粒粒香のメインディッシュが来るので、シビレまくりメニューのオンパレードだ。

ド本命の麻婆豆腐。
麻婆豆腐
辛さはノーマルだったように記憶しているが、そんなことこの時点では全く意味なし。既に唇がオバQ状態なので、ひたすらシビレる。シビレ系は辛いというより塩っぱいような感覚を覚えるんだけど、これが旨いんだが、もう食べ進める状態になってない。
ご飯をもらって、なんとか美味しく完食しようとするが、後の祭り、奥田万つ里。

汁無し坦々麺に至っては、少食アピールの女子か!ってくらい少量。最後にこれで〆て解散。
汁無し坦々麺
折角、栄児のいい時の味を堪能できるからと、シビレ系を欲張った結果がコレ。実力は確かに想像以上で、それに応えられなかった自分が情けない。
今回はいい経験をさせてもらったということで、次回プライベートでゆっくり、今回食べた中からリピートしたいものを、絶対に花椒サワーを頼まずに食事を頼みたい。
あ、シビレ系に絶対の自信のある方、そういう猛者には是非、花椒サワーで味わってほしい。滅多に飲めるもんじゃないと思うし、これはこれで美味しいので。

フロアでメインで立ち回られていた女将さんほか調理の方も、マツコの知らない世界の板橋チャーハン回見て下さっていたみたいで、自分のこと知っててくれたのがありがたかった。
このイベント以降、まだ再訪できていないが、是非またお邪魔したい。四川風のシビレ系チャーハンとかあったら面白いかも。龍王も近いからナスバター炒飯とコラボとかしてくれいないかなぁ、なんて色々考えが浮かぶような料理の数々だった。
シビレまくったが、さすがのウマシ!! ごちそうさまでした〜

←クリック戴けると狂喜します